"DTM"の終焉について。本当に自宅が“スタジオ”になった日。


"DTM"という言葉は、もはや死語かもしれません。

というよりは“打ち込み系”という区別をする必要すらない時代なのかも。

コンピュータと音楽制作をめぐる、現在の状況について考えてみました。


[更新] 新サイトにコンテンツを移転しました。

miur-us Logには、音楽制作に関する様々な記事があります!ぜひ!



miur-us.com

新たなる時代と新しいサウンドを。

0コメント

  • 1000 / 1000