なぜイコライザーやコンプレッサーを使うのか?その必要性の根底にあるもの。

[2018/03/09更新] 新サイトにコンテンツ移動しました。


 イコライザーコンプはMixにおいて、無くてはならないエフェクタ(プロセッサー)であると同時に、使いすぎてはいけない、良くないもののように言われます。コンプに関しては、麻薬に例えられることすらあります。では、そもそも何故そんな悪いもの、音を捻じ曲げてしまうようなもの(だとして)を使わなければいけないのか?という根本的な疑問が出てきます。

なぜ使うのか?その理由とは・・・

  1. オーディオの再生能力の限界。
  2. マルチトラック録音の弊害。
  3. ミックスにおける"いい音"に。

続きは新サイトにて、お願いします。


miur-us Logには、音楽制作に関する様々な記事があります!ぜひ!



miur-us.com

新たなる時代と新しいサウンドを。

0コメント

  • 1000 / 1000